« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月30日 (土)

Gガンダム 塗装編③

作業の前に、まずはおやつを食べよう!
この時期はさつま芋や栗のお菓子がたくさん出てくるのでワクワクしちゃうよ。
「新作!」「秋限定!」なんて書いてあると、ついつい買ってしまう。

09304 今日はシャトレーゼの田舎パイ(紫芋)と
スターバックスのYUKONブレンドを頂く。
ぷはっ~。
では、そろそろ作業に取り掛かろうかな。


09301手は塗らずに放っておくことも多いのだが、さすがにこの「合成ゴム」は気になる…。ここだけ浮いた感じになってしまうんだ…。
イリサワ・Vカラーというソフビ用の塗料があるそうだが、この手のためだけに購入するのも勿体ないので、家にあるもので代用したよ。

09305 パーツをスポンジヤスリでこすり、
下地としてクレオスのMr.レジンプライマー・サーフェイサーを使用。
上から、Mr.COLOR・ミッドナイトブルーで塗装した。
うん。それらしくなったかな?

09303 目の塗装も無事に終了。
塗装法はF91の時と同じだよ
色も同じくクリアーブルー+クリアーイエローだが、
今回は少しイエローを多めに配合している。


ふ~っ。ここまで来たら、あともう少しだね! 頑張ろう~。

| | コメント (0)

2006年9月29日 (金)

続・熱いぞ、Gガンダム!

ついにあのシーンを見た!
ゲームでしか見たことのない、ドモン愛の告白シーン。

0929_poohsuke3 兄さん・師匠・ミカムラのおじさんの死。
後半はティッシュ必携の場面が続いたが…
最後の最後でやってくれたよドモン君。



0929 レイーン、お前が好きだー!
お前が欲しいーっ!!

うきゃ~大胆っ。言われた側も、嬉しいような暑苦しいような…。
(写真はDVD「機動武闘伝Gガンダム」12巻より)
0929_poohsuke5



見ているこちらが、ぽっ

いや~若いっていいねぇ。

明日はお休みだし、飛ばしちゃった前半も見なきゃね。
しばらく一家の間では、「このうつけがっ」「だからお前はアホなのだ」なんて言葉と、
可笑しな格闘ポーズが流行りそうだー。

| | コメント (4)

2006年9月28日 (木)

Gガンダム 塗装編②

ジャーン。いよいよこの色の出番だよ。
Mr.COLORスーパーメタリック・スーパーゴールド!

0928poohsuke2_109285_2    






スーパーモードっぽいGガンダムを作ってみたかったので、
この色は早々と購入していたんだー。
(定価だと)一般的な色の約6倍の価格だが、納得の美しさだよ。

09282うすめ液で約2倍に薄め、エア圧0.05MPaで塗装した。
粒子が細かく、とても上品な感じに仕上がるよー。ただ、下地処理はかなり丁寧に行わないと…少しのキズでも結構目立ってしまう。
わしも頑張って磨いたつもりだったが、もっともっと綿密にすればよかった~とトホホな箇所がいくつかあった。

さて…。金・赤以外に、黒や銀も使っていこうと思うのだが、
下手をするとウルサイだけになってしまうので…バランスが難しいね。
うーむ。悩む~。

| | コメント (4)

2006年9月27日 (水)

Gガンダム 塗装編①

さあ、塗装に入るよ~。
今回も設定色には拘らず、「Ver.ぷーすけ」でいってみよう~!

まずはスリッパの塗装から。
ちょっと渋めでもいいかな?と、ベースグレーの上から直接赤を吹いてみたら…

09271 秋らしい
葡萄色になってしまった。
おお、美味しそうだ~。
でも残念ながらこれは却下だねぇ…。



09272 こちらが下地に白を吹いてから、赤を重ねたものだ。
ありゃー発色が全然違う…。
やはり横着してはいけないなぁ(反省)。


09273 おでかけGさん。

内部パーツ=ミッドナイトブルー+シルバー少々
足=マルーン
塗料はいずれもクレオスのMr.COLORを使用。

| | コメント (0)

2006年9月25日 (月)

Gガンダム 塗装下準備②

09251 F91を購入した際に貰ったクジ。当選発表日が今日になっていたので、さっそくネットでチェックしてみたよ。
おお~! …3枚とも「残念でした。」だ…。
ま、まあ、お年玉クジの切手シートですら滅多に当たらないし…
3枚で当てようというのが無理かな。

09252 さて、今日はパーツにベースグレーを吹いた。
結構手間取った腕プロテクターも
この通りシャープに仕上がったよ~。
裏側が空洞になっていた
部分は、
パテを盛って形を整えておいた。

09253 ベースグレーの後はこれ。
コンパウンドと磨き用のクロスでパーツの表面を綺麗にしておこう。
少し手間をかけることで、仕上がりが違ってくるんだよ♪
面倒だけど、頑張って磨くぞ~。

| | コメント (2)

2006年9月24日 (日)

Gガンダム 塗装下準備①

0924_poohsuke 昨日はおやつをポリポリポリポリ、
ずっとこんな感じであった。

おっ~出たね~ゴッドフィンンガー!
いけ~っドモン!


09241 今日は持ち場に戻り、サフ吹きを頑張ったよ。
今は缶のサーフェイサーを使っているのだが、
MG1体作るのに1本~1本半を消費してしまう。
(F91では2本使ってしまった…)
うーん…コストの面を考えると…
サフもエアブラシで吹くことを考えたほうがいいかも…。



09242今回継ぎ目消しもバッチリ!…かな?

明日はベースグレーを吹くよ~。

| | コメント (0)

2006年9月23日 (土)

熱いぞ、Gガンダム!

以前にもご登場頂いた、papaさんの同僚T氏より
GガンダムのDVDをお借りしたよー。
今日は作業をそっちのけで見入ってしまった。

前半は飛ばして…(^^;
製作中のゴッドガンダムが登場する後半からじっくりと鑑賞。
うーん…確かにこれは…「ガンダム」とは違うかなぁ。
でもいいよ、これ。面白いっ!
ガンダムの主人公というと、内向的な少年が多いように感じるが、
ドモンは実にエネルギッシュな青年だ。
まあ背景に戦争が有るか無いかという差もあるだろうけど…
いや~あの熱さ! すっかりファンになってしまったよ。

―あれっ!?
…例の腕のプロテクター。爪のようなモールドが…

09231_2有ったり…




09232_3 無かったり…   




つまり、どちらでもいいってことかな?
よし。じゃあナシってことでいってみよう♪

09233 マスターもカッコイイぞ。
やっぱりセットで作ろうかなぁ…。

(写真は、DVD「機動武闘伝Gガンダム」第7巻より)

| | コメント (2)

2006年9月22日 (金)

Gガンダム 工作編③

09222_1 さて。今日は前回パテを盛った部分の削り込みから始めよう。

平面をガガガ、ガガガガ(ガオガイガ~♪)と削る時は、
「ヤスリほう台」を使うと便利だよ。
金ヤスリが苦手なわしはとても重宝しているんだ。

09221
一通り削り終わった状態。




09223 削り具合を確認するため、軽くサフを吹いてみる。

ふむふむ。
この辺(
)がまだガタガタしているねぇ。


このパーツはまだ手を加えていかなければならないが、
他のパーツはサフ吹きの準備に入るよ~。
大好きな塗装に少しずつ近づいてきて、やる気もアップだ。頑張るぞ~。

あ、でも…。
ここしばらくゲームに没頭していたpapaさんが、
久々にガンプラ製作に意欲を見せ始めている。
週末はエアブラシの奪い合い譲り合いで、あまり進まないかもしれないなぁ。

| | コメント (2)

2006年9月20日 (水)

Gガンダム 工作編②

今日はゲート跡・パーティングラインのヤスリがけを行った。
昨日は「わりとある」と記したパーティングライン…
ぎょぎょ。よくよく見ると「かなりある」…

09201_2 しかも、腕プロテクターのモールドの上など、
またいやーな所にラインがあったりするんだ。
案の定、削りすぎて形が壊れてしまった…。
ええいっ、もーヤケだ。こうなったら全部削っちゃうもんね~。

ガッシガッシガッシ  ふぃー、すっきりした。

09203_1 ここは全体的に丸みをおびている感じがしたので、
パテを盛ってシャープにしてしまおうかな。
モールドは…プラ板を貼るか、なかったことにするか(テヘッ)
まあゆっくり考えよう。
とりあえず一晩寝かせて、パテが乾くのを待つ。


09202_1 その間に別のパーツを処理。
派手な格闘ポーズは楽しみだけど、関節塗装が剥げないよう気を付けなきゃだね。
関節ブロックや装甲の内側を削って、摩らないようにしておこう!


うーん、何だか思っていたよりも時間がかかっている…。
次でヤスリがけは終わるかなぁ?

| | コメント (2)

2006年9月19日 (火)

Gガンダム 工作編①

工作編の開始~と言いつつ…
今日は何かとバタバタしていたため作業が進まず、
今後の段取りを確認するにとどまった。

09181_1 継ぎ目消しを予定しているのは、
頭・肩・腕・踵の4箇所。
パーティングラインがわりとあるので、
この辺も丁寧にヤスリをかけなくてはいけないね。
スジ彫りはそんなに浅くないように思うが…
念のため針でなぞっておこうかな。

では、これよりパーツ解体~!


0918_1

「あれっ? 爺さん Gさんは?」
「さあ? 修行に出かけたんじゃないですか?」

| | コメント (0)

2006年9月18日 (月)

Happy Anniversary

一昨日の9/16日は、papaさんとmamaさんの入籍記念日であった。
今朝そのことに気付いた2人は、
3時のおやつにケーキを買って、ささやかなお祝いをしていたよ。

09182

それぇ~っ。
わしも幸せのお裾分けを頂くぞ~。

この1年間を振り返り、
「色々なことがあるけれど、これからも頑張っていこうね」
などと心温まる会話が交わされている…のかと思いきや、
「うーん、ティターンズカラーのMk-Ⅱもカッコイイなぁ~」
「やっぱり? 頑張って両方揃えようか!」
と相変わらずガンプラ談義に花を咲かせている2人…。
…ま、似たもの同士、これからも仲良くやってくれぃっ。

09183
何はともあれ、congratulations!!

コブタさーん、ブーケは今も大切にしているよ♪

| | コメント (4)

2006年9月16日 (土)

Gガンダム 仮組編②

仮組は着々と進んだよ。

G1_0916
今日はちょっと頑張ってみたので、
あーっという間に本体の出来上がりだ♪
なかなかカッコイイね!

特にこれといった問題点もないようだが…
頭は後ハメ加工をやらなきゃだね…。ふー。

G2_0916_1
続いてコア・ランダーも完成。



30916_1
背中にコア・ランダーを装着。
Bパーツ、シュート~っ(←?)


40916
そしてGガンダムの仮組終了~。

次からは工作編に入るよ♪
順調に進んでくれるといいけれど、
ま、わしのことだから何かしらやっちゃいそうだなぁ…。

| | コメント (2)

2006年9月15日 (金)

Gガンダム 仮組編①

さあ、今日からGガンダムを作っていくよ。
まずは作業準備。テーブルの上に削りカスが散らないように、
いらないチラシなどを敷いておくんだ。

0915_poohsuke_1 敷き敷き敷き…。


おっ。キャノーラ油が278円だって。
こりゃあお買い得だねぇ。

09153 このキットは、例の格闘ポーズを可能にするため、「アクションフレーム」というものが採用されている。そのアクションフレーム=骨組を作り、上から装甲パーツをはめていく感じになるようだ。
関節などはビスやナットで固定(
)。プラモデルを作るのにドライバーが必要になるとは思わなかったなぁ。

09152
下半身のアクションフレーム完成!

ほねほね~。





09151 足の裏側や手(指)は、ナント合成ゴム…。
猛暑の車中に置いておいたりでもしたら、
グニョグニョになっちゃいそうだぁ…。

| | コメント (0)

2006年9月14日 (木)

次回作決定

次のガンプラが決まったよー。
どれにしようかと色々迷った。
①少し待って、新作のMGクロスボーン・ガンダムを作るか…
②パール塗装を極めるため、パールの似合いそうなMSを作るか…
 (ハマーン様のキュベレイやウイングゼロカスタムなんて良さそうだね)
③安価なキットを切り刻んで、改造の勉強を頑張ってみるか…

 悩んだ末に選ばれたのが、この機体だ。紹介しよう!

 出ろ~ガンダ~ムっ!!

0914_poohsuke3 というわけで、MG Gガンダムだ。
(…①~③のどれにも当てはまってませんぞ!?)

ま、Fの次はGだし~、
何となくピキーンときたので買ってしまったよ。
ニュータイプの勘ってやつだね。


…実は…。
「機動武闘伝Gガンダム」って、見たことがないんだ(テヘッ)。
でも「スパロボ」ではいつも愛用しているので、仲良くやっていけそうだよ。
何と言っても、飛び道具が一つもないのが嬉しい。
男はやっぱり拳と拳だよねー。

それではっ、始めるとしますか。 Ready~Go!!

| | コメント (0)

2006年9月13日 (水)

葡萄~!

桃に続き、フルーツ王国山梨から秋の便りが届いたよ♪
今度は
葡萄を頂いたんだー。いやっほーい!

0913_poohsuke09131_2 甲斐路とピオーネ…かな???
実も大きくて美味しいそうだー。



さっそく、葡萄の実と葡萄酒(市販)を使ったゼリーを作ってみた。
葡萄酒とはいってもアルコール分は3%くらいなので、
ま、わしからすればジュースみたいなもんだよね。
ヒックっ

091320913_poohsuke2
グラスの中にも実がたっぷり入っているよ。
続・いいぞ、山梨!


では…このままグイッと頂いちゃうよ~。

| | コメント (2)

2006年9月12日 (火)

マッチョ版・ケロロ軍曹 完成

マッチョなケロロも完成したよー。
忘れていたわけではないんだけど、F91に集中していたので後回しになってしまった。
数多のF91パーツに追いやられ、すみっこでじーっと耐えていたマッチョ腕。ゴメンよ~。

0912109122_1普段はお気楽~なボケガエルも、
ガンプラを壊されるとこうなる…。

分かるよ軍曹、その気持ち~!


(写真は「ケロロ軍曹」第5巻・6巻より)


0910keroro




「何さらしてけつかんねん!!?」

(くっ~くっくっくっ…)

| | コメント (0)

2006年9月10日 (日)

MG F91 完成

まずは塗り忘れていた目から。
①下地にシルバーを吹く
②クリアーイエロー+クリアーブルーを吹く
③上からエナメルの黒を吹き
④目の部分を拭き取って、出来上がり

F91_meF91_me2F91_me3F91_me4_1

そして、ついにF91の完成!!
…しかし…
予想通り手が壊れてしまった…。
接着剤で応急処置はしたけれど、もうガクガクのゲコゲコ(←??)なので、
武器を持たすのに一苦労だ。
ホントに最後の最後まで世話のやける機体だねぇ…。
途中で投げ出さなかった自分を褒めてあげようぞ! エライっ!

MG GUNDAM F91

F91test3F91test5_4

F91_test6F91_test_b_2    

気に入った写真は、後日またサイドバーのP-ALBUMに入れておくよ♪

| | コメント (6)

こんなところにもガンプラが!

今日…あ、もう「昨日」になっちゃったね(現在0時15分だ)。
買い物の途中でふと、ゲームセンターに寄ってみた。
いやー何年ぶりだろうか。
10年…まではいかないけれど、5年は行っていなかったかな?
この頃のUFOキャッチャーはスゴイんだね。
景品の品揃えにびっくりしたよ。

0910109103 
おお~ガンプラがいっぱいだ!
ジブリもあるよ。



クレーンでおみくじを吊り上げ、そのおみくじに書かれている番号の商品が貰えるらしいよ。
試しにわしもやってみたけれど…全然ダメだ~。これは買ったほうが安くて済みそうだ…。
いいなぁサザビー…。

| | コメント (0)

2006年9月 9日 (土)

「cookroachの攻撃」

大変だー大変だー。
昨日21時30分頃、自宅リビングにおいて事件発生。
cookroachが出ました…。
mamaさんはキャ~というカワイイ悲鳴を…ではなく、
ギィヤ~ッと、そりゃあもうゴ○もびっくり!のけたたましい奇声をあげ、直ちに逃走。
あ、敵前逃亡とは卑怯なり!
処理班papaさんは屁っ放り腰で応戦。
 敵はかなりの大きさだったので、外部から侵入したものと思われる。
うーん…定期的にバルサンを炊いたりコンバットを設置したり、
バリアは張っていたんだけどなぁ…。やはり侮りがたし。
 というわけで、今日はもう一度バルサンを炊くよ。
せっかくの休日なのに模型どころではなくなってしまった…。とほほ。

0909_poohsuke 「ぷーすけの逆襲」

フッフッフッ。
こんなこともあろうかと、
ストックはちゃんと用意してあるんだよ。

| | コメント (0)

2006年9月 8日 (金)

F91 仕上げ編③

や、ぷーすけだ。今日もチマチマと作業を進めたよ。
スミ入れにも手間取っているのだが、
デカール貼りは(数のわりに)もっと時間がかかっているような気がする…。
どれを貼ろうか迷ってしまうし、貼ってからも、
「おっと右に寄りすぎたー。あと数ミリ左ー。あーれー歪んだ~」
などとやっているうちに時間ばかりが過ぎてしまった…。

0908_f91f0908_f91g_1
何とか上半身も完成。




因みに手(指)は塗装していないんだ。
何とも頼りないというか…もう明日にでも壊れちゃいそうな感じなので(笑)、
いずれハイディテールマニピュレーターに取り替える予定だよ。

え? 頭?
…実は…。
目を塗るのを忘れてたんだー。テヘっ。
やれやれ。明日はまたエアブラシ塗装からですなぁ。

| | コメント (2)

2006年9月 7日 (木)

F91 仕上げ編②

今朝掃除機をかけていたら、ガゴッ!ガラガラガラ…といういやーな音がした。
も、もしや…やっちゃったか!?
慌てて中を確認してみると…あ~やっぱり。
シールドジェネレーターの
パーツが飲み込まれていたよ。
おぉ危ない危ない。小さいパーツの取り扱いには気をつけないとだね~。

さて。今日からは本体の仕上げをしていこう♪
スミ入れ→デカール貼り→トップコート→組み付け、という流れで進めていくよ。
組み付けは、とにかく焦らず慎重に慎重に…。
ここでパーツを破損させたら泣くに泣けないからね。
仮組時に破損させているだけに…ドキドキドキ。

0907_f91b0907_f91c_2
下半身の完成だよ!

 
今頃気が付いたのだが…
も、もしかして、ちょっと短足!?

| | コメント (0)

2006年9月 6日 (水)

F91 仕上げ編①

09062_1今日から仕上げの作業に取り掛かるよー。

やりますよ~やりますとも!
おー!



スミ入れをしつつ、パーツを組み上げていく。
スミ入れの塗料は、タミヤのエナメル系・ジャーマングレイを使用したよ。
うーん…相変わらず上手くいったりいかなかったりだねぇ…。
武器類は塗装後につや消しのクリアーを吹いているので、滲む滲む。あぅ~。

912_1 V.S.B.R.の
部分はスジ彫りが浅かったので、
予め針でなぞっておいたのだが…それでも足りなかったようで、
綺麗にスミが流れなかった。グズッ。


0906_f911ビームランチャーのパイプもくっ付けたし、
武器類はこれで完成!
次はいよいよ本体に取り掛かるよ。

| | コメント (2)

2006年9月 4日 (月)

F91 エアブラシ塗装④

●初のパール塗装

ホワイトで塗装した本体のパーツには、上からパールを吹くことにした。

09043 使用したのは、WAVEの「マイクロパールパウダー」である。
Mr.COLOR スーパークリアー1ビンに、少量のパウダーを入れてよく混ぜ合わせ、エアブラシで吹き付けていく。
沈殿しやすいようなので、こまめな「うがい」が必要だね。
仕上げにクリアーを吹いて、コンパウンドで磨いたよ。

09042 おや? 
パウダーが少なかったのか、うすめ液が多かったのか…
光に当てると僅かにキラキラする程度だ。
(写真ではまったく分かりませんぞ~)

元々、「少し光沢が出ればいいかな」くらいにしか考えていなかったので、今回はこれでOKなのだが…きっとパウダー本来の良さは出せていないと思うので、この辺りももっと勉強して、次の作品に活かしたいものだね♪
次の作品、かぁ…。F91も峠を越えたので、そろそろそんな楽しみも出てきたよ。
F91を購入した当時は、「もう一つ買って、ハリソン機を作ろう!」なんて思っていたけれど、
やっぱりもういいや~。これ一機でお腹いっぱい。

| | コメント (2)

2006年9月 3日 (日)

F91 エアブラシ塗装③

●今日の作業報告

0902_f91a_3 内部フレームの塗装:ブラック+シルバー少々
キットで黄色になっているパーツの塗装:
下地にシルバー。その上からクリアーイエロー+クリアーオレンジを吹き、ゴールドのような感じにした。
胸部ハッチなどの塗装:パープル+コバルトブルー適量
塗料はすべてクレオスのMr.COLORを使用。

胸部ハッチの色は、本当はもっと綺麗な
なのだが、
残念ながらわしのデジカメ(FinePix Z2)では再現することができず、
にしか写らない…(泣)
光の波長の関係で、元々デジカメで紫色を表現するのは難しいらしい。
ホワイトバランスの補正などもしてみたが…色々いじり過ぎると、
今度は下記の写真のように、全体的に怪しげな感じになってしまう…。

0902_f91c_2 今日は模型よりも、デジカメの研究に時間がかかってしまったよ。
何とか綺麗に撮る方法はないものか…。
一番早いのは、性能の良い1眼レフに買い換えること!
まあ、それは無理だなぁ。

| | コメント (2)

2006年9月 1日 (金)

F91 エアブラシ塗装②

今週の山場~っ! …というより正念場か!?

ベースグレーを吹き終えたパーツをもう一度コンパウンドで磨き、
いよいよメインカラーの白を吹いていくよ。

0901_1 1順目。
この1台で2時間近くかかった。
(あともう1台分のパーツがあるんだよ~)
右手が痛くて辛い…。う~。


09016_1 そうだ!
こんな時は好物のスイーツでも食べて元気を出すのだ~♪
今日のおやつは「神戸アビルテ」のプリンだよ。
器がまた良いねー。
わしに劣るとも勝らないカワイイくまが付いている。
さ、元気が出たところで、再び塗装開始だ。

09011_209012_2 左:1順目。
サフのままかと思うほど…。
右:2順目。
1順目よりは白っぽくなったものの、まだまだ…なのだ。

今日はここまで。次回で白は終わり!…になるかなぁ??

| | コメント (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »