« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月31日 (木)

papaさん、人間ドックへ行く

社内の健康診断で「白血球の数が増加」という結果が出たpapaさん。
「わー。きっとストレスだ。休職してガンプラ作ってやるー」と大騒ぎ。
再検査も兼ねて、今日は半日人間ドックを受診した。
 詳しい結果が出るのは後日になるが、白血球の件については
「一時的なものなので心配ない」とか…。うーん…??
健診の直前に喫煙OKの休憩室にいたことが原因だろうか!?
ま、まあ、とりあえず何でもなくて良かった良かった。

ドック受診のお礼として、某ホテルのランチチケットを頂いた。
おお~いいねー。というわけで、早速食べに行く。
サラリーマンの方々も結構来ていたよ。うわっ皆さんリッチですなぁ。
papaさんはいつも、mamaさん弁当かコンビニ弁当だよ…。

おいしいランチの後は、ちゃっかり模型屋に寄って行く。

0831


フッフッフッ、色々と買っちゃった!

| | コメント (2)

2006年8月30日 (水)

F91 エアブラシ塗装①

サフが吹き終わったので、今日はベースグレーを吹いていくよ。
その前に、まずはパーツをコンパウンドで磨いておこう。

08291_1  ベースグレーの場合、
エア圧を0.08MPa位にしておくと、
塗りやすい上になめらかな仕上がりになるらしい。
(↑papaさん談)
今回はサラスベお肌(?)を目指しているので、
さっそくそれでいってみよう!
う、うーん…でもちょっと塗料の消費が激しいかも…。


08292
くろぐろー。てかてかー。
なんか…うっかり床に転がしてでもしたら、
ゴ○○○と間違えてmamaさんが卒倒しそうだー。
取り扱い注意。


08271 ところで。
コレ、ワスレテタ…。
えーっと…。
見なかったことにして、このまま封印しちゃおうかな、テヘ。

| | コメント (2)

2006年8月28日 (月)

F91 塗装下準備②

夕立後はきれいな青空が広がった。風も心地良い。
こんな爽やかな気分でサフを吹くのは久々だね~。
そろそろ秋の気配…。今年は模型の秋かな? おっと食欲も忘れちゃあいないよ!

08281 サフ吹きは順調に進んだよ。
うん。先端をシャープにしたフロントアーマーも、大丈夫そうだね。
※そうそう。モールドを削っちゃったのも何かの縁ってことで、
ここのモールドは消すことにした(あっさり)。
表に合わせて、裏側4箇所のモールドも埋めたよ(
)。

では。乾いたパーツから順に、キズなどがないかをチェック!

08283 あ~。継ぎ目消しをした武器類が、まだ凸凹してる…。
またヤスリがけからやり直しだ。
結構頑張ったのに…ダメだなぁ、わし。グズッ。

| | コメント (0)

2006年8月27日 (日)

F91 塗装下準備①

ヤスリがけが終わったーっ
微妙なアールに気付かず、「ヤスリほう台」でガッシガッシ削ってしまうなど、
またしても色々としでかしてしまった…。
でもお陰で、パテさんやアルテコさんとはすっかり打ち解けたよ♪

08272_1 サーフェイサー吹きの下準備。
うちでは「串焼きの準備」という呼び名で通っている。

わ~。パーツがいっぱいでわしの存在が霞んでいる~。


08273
まだ、あります…。


                  08274
まだ、あります…。
因みにまだ武器も残っている…。

しつこいようだが、嫌になりそうなくらい、
細かいパーツがいっぱいなのだ。

| | コメント (2)

2006年8月26日 (土)

HGUC 1/144デンドロビウム…

「未塗装でいいんで、HGUCのデンドロビウムを作ってくれませんかー?」
papaさんの同僚T氏より、このようなラブコールが!
デ、デンドロビウムぅ!? ま、またたいそうなものをお望みで…。
何でもT氏は、ガンダム大好き!なもののプラモデルはまったく作らず、
普段はMS IN ACTIONを購入しているそうだ。
ただデンドロビウムのMIAは大型ビームサーベルが付属しておらず、
それが不満で、プラモデルが欲しくなったとか。
うーむ。勉強のため色々な模型に挑戦したいのは山々だが、こ、これはちょっと…。

08261 これですな、デンドロビウム。
0083に出てくる機体だよ。
(0083はよかったよねー。…ニナさんはおいといて)

全長1m、重さ6kg、そしてお値段(定価)29400円! ひゃ~っ。
いつものように、「おっと、エッジが消えちゃった。テヘ」
ってわけにはいかないよねぇ…。
途中で注射が必要になっちゃいそうだぁ。

組み立てるのにどのくらい時間がかかるんだろう?
トップコートは何本くらい必要? 教えて~ルセットさーん。

| | コメント (4)

2006年8月25日 (金)

F91 工作編(?)③

08253 いつもは後々まで放っておく武器に、今回は早くも着手。
男は黙ってビームサーベル!と言いたいところだけど、
V.S.B.R.なしってわけにもいかないし…頑張って作るとしよう。
あ、ビームランチャーのパイプ部分は、塗装後にブッツリ切って付けることにするよ。

さて、塗装カラーのイメージが段々とまとまってきたので、今日はちょっと塗り絵に興じてみた。
説明書に載っている「基本色」に準じることが多いのだが、
今回は少し違う感じにしてみたいんだー!


08251

まあぁ…。

わし色…! カ、カッコイイ…。

08252_1
―そうじゃなくて。

議会を通過(??)しそうなのは、こちらの案だ。
白・黒・紫系・金の4色を使って、
シンプルかつエレガントな感じに仕上げたいなー。
とはいっても、塗装に入るのはもうちょっと先だ。
気が変わって、
わし色のMSが出来ちゃうかもしれないよ♪

| | コメント (0)

2006年8月24日 (木)

F91 工作編②

08241 ふぃー暑い暑い。
汗をふきふきふき…。
あ、わしのことは「ハンケチ王子」
とでも呼んでくれたまえ。


さて。
パーツの解体作業は無事に終わったよ。
改めて見てみると、細かいパーツがたくさんあるねぇ。

嫌になりそう なくらいに、本当にたくさん。
合間にまたカエルでも作らないと、もたないかもしれないなぁ…。


08242 ゲート跡の処理中、
ふと思い立って、フロントアーマーをシャープにしてみた。
わりといい感じにできた~! と思ったら、
ひゃ~モールドまで削れてる。
余計なことしなきゃよかったかな、テヘ。

| | コメント (2)

2006年8月22日 (火)

F91 工作編①

今日からF91を再開するであります!
(おっと。軍曹口調がまだ抜けないであります)

08221 仮組後、腰アーマーの段差が目に付いたので、
両サイドのアーマーを少し下げるつもりでいた。
だが試しに下げてみると…(特に上から覗いた際に)内部パーツが見えてしまう…。
それも気になるので、やっぱりいじるのは止めておこう!(あっさり)

08226 のっぺりとしていたリアアーマーには、スジ彫りを入れた。
デザインは「電撃HOBBY」9月号の作例を真似させて頂く。
鉛筆で下書きをし、針とノコギリ(模型用)で作成。
どうだろう? うまくできているかなぁ??

では、パーティングラインやゲート跡の処理をするのでパーツを本格的にバラすよー。
さよーならー。
…はぁ…どうかパーツが破損しませんように…。
個人的には、ポリキャップのほうが気が楽でいいかな。

08224

「また会おうな、F91」
「はい。Ez-8さんもお元気で」

| | コメント (0)

2006年8月21日 (月)

ケロロ軍曹Ver.1.5 完成

完成に向け、着々と作業は進む。
毎回スミ入れ後は、溶剤を染み込ませた綿棒で拭き取っていたのだが、
今回は(溶剤を染ませた)爪楊枝を使って拭き取ってみた。
おお、綿棒で拭き取るよりも綺麗にできたような気がするよ。
特にミゾの際あたり。綿棒だと塗料まで一緒に拭き取ってしまうこともあったが
爪楊枝なら先が細いのでその心配もない。今後は使い分けてやってみよう!

KERORO GUNSO Ver.1.5+FLYING BOARD 完成!

Keroro_08212_1
ユザワヤの袋も作ってみた♪

軍曹がほくほくと買い物に出かけているであろう、
ユザワヤ吉祥寺店へは、わしもよく行っていたんだよ。
まずはBe-Jからスタート→北口商店街でブラブラして→南側へ渡り→大正モダンの雰囲気が漂う花仙堂で美味しい珈琲を飲み→

そしてユザワヤへ…というのが吉祥寺散策の定番ルートだった。
今は関東を離れちゃったけど、また戻った時にはのんびり歩きたいね。

Keroro_08214_1


さあ、次はいよいよF91だね。
再開を前に自分の悪い面を見直すことができ、
とても有意義な1週間だったと思う。

あ、そういえば…マッチョ版ケロロの手。
アルテコで成形した部分の気泡をパテで埋め、それを乾かすため別の所に置いておいたら…そのまま存在を忘れてしまった(汗) F91の合間にやるとしよう。

| | コメント (2)

2006年8月20日 (日)

ケロロ軍曹Ver.1.5 ④

いよいよ色を塗っていくよ。

0820_2

胴体や手足の緑はこんな感じでいいかな?



1
うんうん、これぞ軍曹だー!

【塗装色】
顔・胴体等…Mr.COLOR ルマングリーン
胴体
…Mr.COLOR  イエロー
帽子…Mr.COLOR ダークイエロー+イエロー+ホワイト
帽子
…タミヤ エナメル塗料レッド
口…タミヤ エナメル塗料レッド+ホワイト


胴体のはマスキングがバッチリ決まって大満足。
だが、帽子のでミスを犯し、(当初はラッカーで塗っていたため)黄色から塗り直しというトホホな状況に…。

さあ、明日はフライングボードを塗って、仕上げに入るよー!

| | コメント (0)

2006年8月18日 (金)

ケロロ軍曹Ver.1.5 ③

サフを吹き終えたので、一気にベースグレーへと突入した。

06181_1 ……

黒いMSはカッコイイけれど、黒いカエルは…。
ぶ、不気味であります。

重厚感が欲しいフライングボードは黒立ち上げで。
重々しいカエルはちょっと可愛げがなさそうなので、
上から白を吹き、さらにカラーを…という手順で進めていこうかな。

08183


こ、これもまた不気味でありますなぁ。

(近寄らないで~近寄らないで~近寄らないで~♪)

白を吹くこと3順目。右手が痛くなり、ここで挫折…。
やはり続けて吹くのは辛いので、また明日~。

そうそう。惑星に昇格するかもしれない天体の名が、
“カロン”じゃなくて“ケロン”だったら~と思った方、全国にどのくらいいただろう☆

| | コメント (2)

2006年8月17日 (木)

ケロロ軍曹Ver.1.5 ②

●つづきはWebへ。(??)
先日組み終わったケロロ軍曹をじっと眺める。
うーん、このままだと玩具っぽいかなぁ…(ま、まあ玩具なんだけど)。
塗装までしようか…どうしようか…或いはpapaさんに押し付けるという手も…。
挑戦・妥協・丸投げ
どうする?どうする?どうすんのよ、わし! つづくぅ。
…とか何とかやっている間に、手が勝手にパーツをバラしてしまったよ。あーれー。
 気分転換で始めたキットとはいえ、あまりにも適当なのは軍曹に失礼だからね。
頑張って塗装しますか!

●まずは気になる部分の修正を。

08171 ・マッチョ版ケロロの上腕部…
裏側はナント空洞になっていたので、
アルテコ(さっそく活用!)で盛って加工をした。
乾きが早いので作業もスムーズ。買って良かった~。
・胴体部…継ぎ目消しを行う。
・頭部(顔?)…“ニッパーを使わなくてもできるであります”
の一文に釣られて手で切り離してみたところ、
見事にパーツがエグれた(笑)ので修正。

08173
ではでは、サフ吹きに入りますぞ。

| | コメント (0)

2006年8月15日 (火)

ケロロ軍曹Ver.1.5 ①

気力低下中…。
ただでさえやることが雑だからねぇ。
この状態で製作を進めるのは危険なので、F91は一旦停止するよ。
―で、気分転換に今日はこれを作るであります。

08152 ケロロ軍曹プラモコレクション06
ケロロ軍曹Ver.1.5+FLYING BOARD


アルテコを買いに行った際、
安売りをしていたので一緒に買ったんだ~。
説明書はペラ一枚。ランナーはA1・A2・B1・B2のみ。
おお~これは気楽でいいよ♪ 


08153 頭をはめる際、替えの目に引っかかる感じがしたので、
頭の内側を削っておいた(
)。
他にも、少し手を加えないと~という部分はあるが、
細かいことを気にしなければ1時間程で終わっちゃうよ。
2時間あれば、団欒しながらでも組めるんじゃないかな?


0815608155_2




ガ、ガンプラであります

| | コメント (0)

2006年8月14日 (月)

F91 仮組③

●パーツ破損…

08141 左腕の組み立て中、
Hパーツをうっかり逆さまに入れてしまう。
しかも、外れなくなってしまい…少し力を入れて引き抜いたところ、

の部分がキレイに折れてしまった…キャアッ~!

●補修開始

Hパーツにピンバイスで穴を開けて真鍮線を通し、
瞬間接着剤でDパーツにくっ付ける、という方法で補修を行った。


081430814508144   

最初に使った接着剤ではうまく付かなかったので、
模型サイト等で支持率の高かったアルテコSSP-HGを購入。見事元通りに!
ちょっと値段は高めだけど、継ぎ目消し等にも使えるようなので活用してみよう!

●仮組終了

0814608147

優美さには欠けるものの
イナバウアーもできちゃうよ~。
(2006年2月、
mamaさんはこの技の真似をして
腰を痛めたのである。プププ)

これで仮組は終了~。
集中力がちょっと落ちてきているので、一息入れてから次に進もうかな。

| | コメント (2)

2006年8月12日 (土)

F91 仮組②

昨日に引き続き仮組を~。
今日は気持ちよくサクサクと進んだよ。

ヘンテコな形のパーツ同士が合体し、
大変身を遂げた瞬間はたまらなく嬉しいものだね。
「おお~こんな風になるのかー」と感心すること度々であった。

08122_1
後ハメ加工をしなくてもいいとは!
素晴らしい~。


08123_1
腰部・胸部・頭部まで出来たよ。
(胸部パーツは一部付け忘れあり。テヘ)


乗っている機体はカッコイイし、
セシリーのパンは絶品らしいし、
シーブックは幸せ者だぁ。

| | コメント (0)

2006年8月11日 (金)

F91 仮組①

さあ~洗濯も掃除も食事の支度も終わったことだし、
ガンプラガンプラ~。
(…どこぞの侵略ガエルのような暮らしだなぁ)

今日と明日で仮組は終わるかな~♪
鼻歌まじりに作業を始めたが……甘かった。ぬー。
なんとぉ!両脚を組むだけで3時間近くもかかってしまったよ。
原因は膝の関節ブロックだ。

08115 右側のパーツを部分に嵌め込むのだが…
は、嵌りませんぞ!?
力ずくでなら何とか押し込めそうだが、今度は抜けなくなるよね…。
スムーズに抜き差しができるようになるまで紙ヤスリでガシガシガシ。


08112


で、できたよ…あ、足…。
(虚ろ~)

08114おー。
こんなに膝が曲がるよ。
ゲルググの後だけに、感動も一入だね。

明日は腰部を組む予定だ。
すんなりいってくれよぉ。


最後に…。
名艦長・鈴置洋孝さんのご逝去を悼み、謹んでお悔やみを申し上げますとともに、
心からご冥福をお祈りいたします。

| | コメント (0)

2006年8月 9日 (水)

ほのぼの絵本と燃える絵本

何とも微笑ましい絵本に出会ったよ。
その名も「パパはウルトラセブン―HOME SWEET HOME」(宮西達也著)。

08095 児童書コーナーに立ち寄る機会が滅多にないので、
こういった本が出ているとは知らなかったなぁ。
いやーほのぼのしていて良いね。
読み聞かせる側の大人もきっと楽しめるよ。
どこんちのパパも、
大事な家族のために色々な「怪獣」と戦っているんだね。
因みにうちのpapaさんは、
スイマとかブツヨクという名の怪獣とよく戦っているようだよ。
他にも、「おとうさんはウルトラマン」「いとしのウルトラマン」等々、
シリーズで出ているようなので、集めてみようかな。

 さてさて。少年の心を持つ大人の皆さんには、こんな絵本もオススメだよ。

続きを読む "ほのぼの絵本と燃える絵本"

| | コメント (0)

2006年8月 8日 (火)

そろそろ始動

ゲルググが終わり、ついにF91の箱を開ける時がきた。
おお~。

F911
パーツは全部でこれだけかな?



912
あ、あとコレね、コレ。

Kobunpdd 赤いヘッドパーツだ~。
うわーい。

振り返ってみると、
ゲルググはちょっと勢い任せで作ってしまい、
全体的に大味になってしまった感がある。
今回は落ち着いて丁寧に作っていこう!
とはいえ…そこにパーツがあると、どうしてもガンガン行っちゃうんだよね。
坊やだからさ。フ。

| | コメント (0)

2006年8月 7日 (月)

今頃…「新 鬼武者」

新 鬼武者~DAWN OF DREAMS~」を始めたよ。

08072 今作の主要人物はこちら。
旧作とはメンバーも変わってしまったので、
馴染めないかなぁ…と思ったら、
なんかいきなり赤い鎧を着た人が…。あ、あれぇ!?

 オープニングムービーはまあ良い感じであったが、
本編開始後のポリゴンムービーは痛ましい…。
動きがカクカクなうえ、オーバーリアクション。思わず真似して遊んじゃったよ。

続きを読む "今頃…「新 鬼武者」"

| | コメント (0)

2006年8月 6日 (日)

バンダイミュージアム閉館

今月末でバンダイミュージアムが閉館になるそうだね。
 何気なく応募したプレオープンの招待状が当たり、
松戸までウキウキと車を走らせたのは、もう3年前…夏の日の2003。
その後は機会に恵まれず、結局あの日が最初で最後となってしまった。
残念だなぁ…。

08061_208062 



当時購入したPOST CARDなどは、
今も大事に取ってあるんだよー。

| | コメント (0)

2006年8月 5日 (土)

MG ゲルググ 完成

夏休みや暑さでペースダウンは必至かと思いきや、
そこはさすがにシャア専用。
見事発掘から1ヶ月で完成したよ。

プロポーションはいいよねー、うん。
関節がもうちょっとしっかりしていればなぁ…。何とも惜しい。
腰回りを接着する前は、もう立たせるだけで精一杯。
ガクガクガクガク頼りのない機体であった。


MG MS-14S GELGOOG

Gel4_1Gel1_1





赤だるま対決!



―「ああ~やっぱり…噂通り、合わせが悪いねぇ」。
ふと、隣でpapaさんがつぶやいた。
………。
このキットをあっさりと譲ってくれたpapaさんの、思惑を垣間見た瞬間であった…。

| | コメント (0)

2006年8月 3日 (木)

予習

papaさんが会社帰りに、『電撃ホビーマガジン』を買ってきてくれたよ。
「F91の改修方法が載ってるから、参考にしてみたら?」とのことだ。
よーし、ならば早速勉強するぞー!
おっ、ケロロロボが今月下旬に出るんだね(どこ読んでんだ!)

08032
そうかー。
関節ブロックを最初から削っておけば、
塗装が剥がれずに済むんだね。

08031
こんなポーズもできちゃうんだ!
スゴイなぁ。
ゲルググではありえないよ。


(写真は電撃ホビーマガジンより)

| | コメント (0)

2006年8月 2日 (水)

ついに終了 「bio4」

激ヤバモードをクリアして、ようやく手に入れたP.R.L.412。
だがこれを使い始めたら、ゲームが面白くなくなってしまった…。
ガナード達に囲まれても平気だし、寄生虫も発芽しない。
村長戦くらいまでは、それはもう大感激。
だけど、クラウザーまで一撃とは…。一撃というか、一ピカッ??
ロケラン&シカゴ~で爽快感を満喫してしまったこともあり、何か物足りなさを感じた。
高台で待ち構え、追いかけてくる敵が梯子を上ってきたところをナイフでゲシゲシ。
地味に戦っていた頃のほうが、何だが充実していたような気がする…。
わ、わがままだなぁ、わし。

さて、これで「ザ・マーセナリーズ」以外は全てクリア!
(マーセナリーズはGC版で呆れる程挑戦したので、今回は省略するよ)
bio4ともいよいよお別れだ。

Bio3
礼。
お世話になりました。

とっても楽しかったヨ。
いつかまた、
レオンやエイダに会えるといいな。

ところで、
次回の「今頃~?」作品は、カプコンのこういうやつだ。

0802

「八つ墓村」じゃないよー。

| | コメント (0)

2006年8月 1日 (火)

ゲルググ、本体塗装終了

本体の塗装が終わったので、さっそく組んでみたよ。
これまでの工程で一番神経を使ったのが、この組み付けだ。
うう、とにかく合わせが悪い…。
こっちを嵌めればあっちが外れ…しばらくその繰り返し繰り返し。

泣かせるキットだぁ。
仮組の際はあまりガッチリ嵌め込まなかったので、
ここまで酷いとは気付かなかった。
(気付いたところで、今のわしの腕ではどうすることもできないのだが…)
ガキッ、ゴキッ。
妙な音を立てながら、な、なんとか組み上げた。ふーひやひや。

Gelgugu1

ちょっとノッペリしちゃったかな。

残すはライフル・ナギナタ・シールドだ。
終末の週末の完成を目指して頑張るよ。
F91が呼んでいる~。

| | コメント (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »